株式会社 太知ホールディングス

  1. ホーム
  2. 太知ホールディングスとは
  3. 社長メッセージ

社長メッセージ

世界を駆ける商社マンたち

創業以来、全社員が持ち続けてきたものに、我々の哲学〈5S〉があります。

Something Unique

主戦場はアラブ、アフリカ諸国といった日本にはなじみの薄いマーケット。競争の比較的少ないマーケットですが、無限の可能性を秘めている。その落差がまたユニークであり、我々の意欲をかき立てて来ました。「ユニークな市場」と「ユニークな商品」のクロス展開が当社の形です。

Something Powerful

「若者の若者による若者のための会社」であり続けたいと願ってきました。若さは武器であり宝です。若い感性で創造したビジネスを維持し、成長させる。一方、新しい創造のためにはそれまで構築したビジネスの破壊も厭わない。そこには年功序列や学閥やセクショナリズムの入り込む余地はありません。だからこそ、よりパワフル(=活力=やる気)になれるのです。太知の「太」は、パワフルの象徴です。

Something Intelligent

何より大切なことは人生を楽しく生きること。そのためには人間性を磨き上げ、人から好かれなくてはいけません。会社はそのための道場です。高いレベルでの魅力ある人間を育て上げる、それこそが当社が目指すインテリジェントです。太知の「知」は、まさしくそのことを表しています。

Something Professional

「好きなこと(仕事)好きな仲間と好きにやり」。当社が目指す仕事のありようです。各個人の「好き=長所」を最大限に伸展させた時、そこに自ずと生まれるその道のプロフェッショナル達が、他の追随を許さないユニークな事業展開を図ります。

Something Social

異文化の人々との真摯な交流は、壮大なビジネスを生み出すと同時に、大きな社会的貢献をもたらします。ビジネスは利益を生むためだけにあるのではありません。我々の関与する地域、国々への社会貢献を自らの肌で感じ、大きな生き甲斐を見つけていく。その姿こそが当社が目指すソーシャルの理想形です。

気の合った仲間が織りなす無比な組織力、思いやりある人情味、その双方を兼ね備えた社員たち。それぞれの能力をフルに発揮すべく、「自主管理」の旗の下日夜精進しています。そんな「人間尊重型の企業体」が私たちです。

代表取締役社長 川村修三